情報を見る
エクセルシオールホテルガルリア,ラグジュアリーコレクションホテル,ミラノ
20124·イタリア ミラノPiazza Duca D'Aosta 9
· 電話
+39 02 6785 1
· ファックス :
+39 02 67853781

現地時刻
7:13 AM
· 天気
少し曇り,
22 °C / 72 °F
· Eメール

ベストレートを検索
チェックイン
#
チェックアウト
#
Room Details
1 客室, 1 大人, 0 小人
客室
-
+
各部屋、大人 名様
-
+
 

デザインストーリー

受賞歴を誇るミラノ拠点のストゥディオ・マルコ・ピヴァの指揮でデザインされた大規模な建物と内装は、ホテル本来のベルエポック建築様式にコンテンポラリーな美意識を融合させています。
ホテルの内装は明白にスタイリッシュなミラノ風ライフスタイルとアールデコ調のエレガンスを意識し、イタリアの職人が造りだした家具を厳選してしつらえています。

「私はミラノの素晴らしい歴史と結びついた場所、建築、デザイン、ファッションを統合してその価値を高めるような特別な場所を創り出したいと思いました。

私のプロジェクトはミラノの街へのオマージュです。そして世界中から訪れる旅行者にこの街の持つスタイルとエレガンス、格別な歓迎と洗練されたおもてなしを提供します」 - マルコ・ピヴァ

 

デザイン照明

ホテル全体を通じてさまざまなスペースでデザインを司る照明。美しく壮大なガラスのファサードを始めとする輝かしいスタイルに、自然光と人工の光が戯れ、きらめく息吹を吹き込みます。 

他にはないホテル独自の照明を創り出すため、取り付けは特別委託で行われました。 

ホテルの至るところで特注デザインの照明の数々をお楽しみいただけます。ゾンカとファビアンが素晴らしい照明コレクションでゲストルームとスイートを飾る一方、デマヨが製造した圧倒されるような30mのムラーノガラス製シャンデリアが光の洪水をホテルのフロアに滴らせます。

 

デザイン家具

ホテルにしつらえられたエレガントな家具の数々はすべてイタリア製。中にはミラノの職人とデザイナーによるコラボレーションで造られたものも含まれます。絵画、彫刻、写真など、ストゥディオ・マルコ・ピヴァがエクセルシオールホテルガリアのためにデザインした、他では見られない500ピースを超える美術品のコレクションをご鑑賞ください。

イタリアのラグジュアリー家具メーカーポルトローナ・フラウがすべてのゲストルーム用に美しい特製家具を製造しました。カッシーナの家具も、客室やホテルの通廊に配されています。 ゲストルームに灯る豪華なテーブルランプはフロス製、また、ホテルの最も高級なエリアにはフェンディカーザをしつらえています。

 

パブリックスペース

レストラン「ガリア」ラウンジ&バー「ガリア」は、1930年代を現代風に再解釈してデザインされました。 

バーはライブラリーやシガールームも備え、アールデコを彷彿とさせる模様入りのシルクスクリーンガラスが漂わせる温もりのある雰囲気の中で、ゆっくりとおくつろぎいただけます。

B&Bイタリアは、パブリックスペースのしつらえにアルミニウム、ガラス、大理石など、さまざまな特殊素材を中心に使用しています。レセプションおよびロビーのフロアに施された、シルバーでアクセントをつけた、3000㎡におよぶ壮麗なブラウンのアンティークな花崗岩もその好例です。このロビーは、スカラ座やヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアなど、ミラノの誇る1930年代の素晴らしい建築物へのオマージュです。

 

スイートコレクション

壮麗なカタラスイートガリアスイートに加え、当ホテルは51室の極上のスイートコレクションをご用意しています。

5室のデザインスイートはヴィコ・マジストレッティ、アッキーレ・カスティリオーニ、ジオ・ポンティ、ルイジ カッチャ ドミニオーニ、フランコ・アルビーニなど、ミラノの有名なデザイナーや建築家に捧げられています

アトリエスイートはクリエイティブなワークショップをイメージしてデザインされ、シグネチャースイートは照明、カラー、美術品を劇場風にあしらったアートギャラリーを意識したしつらえとなっています。
アートスイートには歴史を誇るホテルのファサードの美しい写真を焼き付けた、目を見張るような大型のスライディングパネルがしつらえられ、このスイートの強烈な個性となっています。

エクセルシオールホテルガリアの新しい建物およびデザインコンセプトは、歴史とコンテンポラリーの融合として、既に高い評価をいただいており、イタリア不動産見本市の「ニューホスピタリティストラクチャ」部門で「イタリア旅行」賞を受賞しています。

こちらも合わせてご覧ください:

ホテルの歴史 >
ラウンジ&バー「ガリア」 >
レストラン「ガリア」 >